学生事務課 - 事務紹介

 

  「精研致用」に基づいて、学生の専門領域の発展に協力し、全教職員の 力を合わせて、大学の民主的な気風を高め、一致団結した社会価値観を築きます。具体的には全面的な輔導、教・訓・輔の三面輔導の実行、おおび各学科にも「輔導ステーション」を設置します。学生のリーダーシップ、チームワーク、人文気質を育成し、また学校、社会、国家への帰属感を構築します。 

 
生活輔導係およびキャンパス安全センター

1.本学の学生全体の生活輔導を担当しています。担任の先生と連携し、学生の生活指導を担当しています。

2.学校を休む回数が多い学生の両親と連絡・連携をとり、ともに教育に力を入れます。

3.寮の提供と管理。十分な部屋数を提供し、合理的な管理をしています。

4.学校では食堂、コンビニエンスストアがあり、日常生活の必要品を提供しています。

5.新営客運(バス会社)と連携し、毎週金曜日午後5時に本学から新営駅までの専用車を提供しています。

 

衛生保健係および奉仕教育センター

  主な役目は学生の保健・衛生の管理で、一般的な医療サービスの他に、漢方医学と西洋医学により学生の健康状況をきちんと把握して、また食堂の衛生も強めて食事の安全を促し、学生の健康を守ります。また各種衛生教育を行い、正しい知識や常識を教えることにより、「治療よりも予防を」の効果を根付かせます。また奉仕教育センターでは学生の公民教育、奉仕労働教育カリキュラムの管理、推進。奉仕教育を行い、社会に関心を持つ現代市民を育成します。

 

教科外活動係

1.本学のサークル、部活および奨学金関連事務の管理。今は58のサークルから組織されており、種類は学術、学芸、奉仕、体育、康楽、自治、総合などに分かれています。2007年に文部省の全国大学専科学校部活査定の特優奨を得ました。

2.奨学金の支援。本学では毎年千五百万元の奨・助学金を提供して、優秀な学生を奨励し、また貧困家庭の学生に校内バイトを提供します。経済的な問題がある学生には勉学支援の貸付以外に、校内バイトも提供されており、学生を学業に集中できるように支援しています。

 

体育室

1.本学の体育の授業および体育運動カリキュラムを担当しています

2.体育運動カリキュラムについては陸上、舞踏、テニス、バスケットボール、バレーボール、ゴルフ、卓球等、学生が自由に選べる課程を設け、運動の慣習を養成します。

3.国家代表の体育教師がたくさんおり、学校の運動の雰囲気や授業品質に積極的な影響を与えています。

 

学生輔導センター

  主な仕事は学生の心身の補導。一般学生および心身障害のある学生に勉学、生活、心理面の輔導を担当しています。本センターでは常勤、非常勤合わせて32人の輔導員先生がいます。学生の学業、感情、人間関係などさまざまな問題を、すばやく専門的に対応できるようにしています。